世界を楽しくするアニメ100選

続けて第2弾ですぞ!

darakou.hatenablog.com


第1弾は↑
第1弾で選ばれた作品は基本的に外してます。

 

2010年

おまもりひまり
閃光のナイトレイド
B型H系
迷い猫オーバーラン!
伝説の勇者の伝説
えむえむっ!
世紀末オカルト学院
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
ちゅーぶら!!
いちばんうしろの大魔王


アニメノチカラ、マジで熱すぎましたよね!ソ・ラ・ノ・ヲ・トは選ぶまでもなく超人気なので外してます。えむえむ、こんなネタですがこの時期のXEBEC萌えアニメ枠としてはあんまりエロがなかったという…。

いちばんうしろの大魔王はやっぱふんどしですねぇ!ふんどしアニメ特集みたいなのやってみてください商業ライターさん!絶対男女両方面から面白いと思いますよ!

 

2011年

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
これはゾンビですか?
ドラゴンクライシス!
Rio RainbowGate!
30歳の保健体育
Dororonえん魔くん メ~ラめら
快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~
いつか天魔の黒ウサギ
gdgd妖精s
こぴはん


こぴはん、まさに時代性ですよね。あと、ダテコー系のやつも基本的に全部好き。BD買いましたね。一時代を築いたおちんこEDMADですが、もともとのED映像自体を今見ても面白いです。

 

2012年

パパのいうことを聞きなさい!
これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
織田信奈の野望
カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
絶園のテンペスト
獣旋バトル モンスーノ
ガッ活!
てーきゅう
コード:ブレイカー
バックステージ・アイドル・ストーリー

 

個性派すぎて見ているだけで楽しくなる。お金欲しいね~。いまだにBiSHというアイドルグループを見るとBiSを思い出してます。マジでお金は欲しいし杉村太蔵にもまたアニメに出てほしい。

 

2013年

問題児たちが異世界から来るそうですよ?
断裁分離のクライムエッジ
犬とハサミは使いよう
幻影ヲ駆ケル太陽
ブラッドラッド
僕の妹は「大阪おかん」
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
直球表題ロボットアニメ
絶対防衛レヴィアタン
BROTHERS CONFLICT

 

10本じゃ足りない!お前角川の10話枠好きすぎだろってそろそろ言われそうですが、野水いおりさんが主題歌ってだけで心が昂るのは全人類共通じゃないですか?


2014年

ブレイドアンドソウル
精霊使いの剣舞
六畳間の侵略者!?
失われた未来を求めて
大図書館の羊飼い
魔弾の王と戦姫
ノブナガン
エクスメイデン
みならいディーバ
超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ

 

なかなかやわらかい作品が多い感じになりましたね。ブレソはなぜか何度も再放送されているので説明の必要はないかな?神を見た。一番のお気に入りはノブナガンです。エクスメイデンは現在も全話無料配信中!

 

2015年

純潔のマリア
聖剣使いの禁呪詠唱
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
ランス・アンド・マスクス
ガンスリンガー ストラトス -THE ANIMATION-
電波教師
レーカン!
VENUS PROJECT -CLIMAX-
影鰐-KAGEWANI-
JKめし!

 

いや~、やっぱ好きですね、ランスアンドマスクス。
今年、エターナルアミューズメントの破産で香川にあった元JKめしショップのアニボックスも潰れました。
JKめし福袋、ずっと残ってたなあ…(閉店するのを知ってたら先に買ったのに)

 

2016年

蒼の彼方のフォーリズム
ディバインゲート
クオリディア・コード
12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~
聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ
エンドライド
迷家-マヨイガ-
一人之下 the outcast
アイドルメモリーズ
Bloodivores

 

この年はもう凄すぎて10本に収めるのが無理ですね。
まず、2016春の三大天こと「エンドライド」「聖戦ケルベロス」「ビッグオーダーの最強国。(このころの私がキングダムを好きだったのがわかる呼称です)
中華アニメ戦国七雄(霊剣山、アイメモ、ソウルバスター、チーティングクラフトTO BE HEROBloodivores一人之下はいずれ劣らぬ強作品ぞろい。
これだけで10本になってしまいますからね。絶対見せたいBloodivores

あと、エンドライドのゲームを誰もやっていなかったという風評が流れていますが、私はサービス終了までやってました。

 

2017年

アクションヒロイン チアフルーツ
ハンドシェイカー
異世界はスマートフォンとともに。
王様ゲーム The Animation
EVIL OR LIVE
世界の闇図鑑
クリオネの灯り
せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ
バチカン奇跡調査官
DYNAMIC CHORD

 

今なお王座に君臨する「王様ゲーム The Animationが登場。この年も中華枠が豊富でしたが、ワクワク度が異常に高い「EVIL OR LIVE」を。「バチカン奇跡調査官」の「あっちっちの家」はこの年の一番ツボにハマったワードです。
そして、異世界アニメの新時代がはじまった!

 

2018年

キリングバイツ
Cutie Honey Universe
メルヘン・メドヘン
3D彼女 リアルガール
LOST SONG
悪偶 -天才人形-
百錬の覇王と聖約の戦乙女
イナズマイレブン オリオンの刻印
軒轅剣・蒼き曜
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

 

選びきれないのでバランスを考えて配置してみました。誰でもどれか1つは刺さるラインナップですね。10個刺さる人と1つも刺さらない人に分かれるなんて、そんなはずないでしょう。

キリングバイツのスピンオフ漫画が完全にただのエロ漫画なのでおすすめ。

 

2019年

サークレット・プリンセス
魔法少女特殊戦あすか
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
エガオノダイカ
Dimensionハイスクール
けだまのゴンじろー
BAKUMATSUクライシス
ありふれた職業で世界最強
異世界チート魔術師
トライナイツ

 

アニメで笑顔を…もう笑顔しかない!去年の10選記事でスポットを当てなかった作品を重視してみました。それでもチート級作品は外せず。蒼井翔太出演アニメとしてDimensionハイスクールを出していけるような人間でいたい。

八月のシンデレラナインもよろしくお願いします。

 

と、ここまでで10年分ですが、アニメを10年しか見てないライターにあわせて10年にそろえる必要ないよなあ?

 

2009年

アキカン!
アスラクライン
クイーンズブレイド 流浪の戦士
極上!!めちゃモテ委員長
バスカッシュ!
プリンセスラバー!
あにゃまる探偵 キルミンずぅ
けんぷファー
生徒会の一存
アラド戦記 ~スラップアップパーティー

 

この年のトップランナーといえば、そう、アキカン!ですね!
セリーグパリーグとはセンズリーグとパイズリーグの略です。そらセリーグも弱体化するわ。翌年からの10年でパイズリーグが日本シリーズ9勝。まさにアキカンショック。


2008年

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
君が主で執事が俺で
ロザリオとバンパイア
RD 潜脳調査室
秘密~The Revelation~
狂乱家族日記
Mission-E
まかでみ・WAっしょい!
恋姫†無双
ペンギン娘はぁと

 

ここまでくると古典。榎あずささんも出ているペンギン娘にも注目。日テレ深夜の2作も渋い!味がありすぎますよ。


2007年

セイントオクトーバー
マスター オブ エピック~The Animation Age~
キスダム -ENGAGE planet-
神曲奏界ポリフォニカ
桃華月憚
ながされて藍蘭島
ナイトウィザード The ANIMATION
ご愁傷さま二ノ宮くん
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
Myself;Yourself

 

あまりに2007年感がありすぎてやべーだろ。2007年感という言葉だけで本当にすべてが説明できる。


2006年

LEMON ANGEL PROJECT
らぶドル~Lovely Idol~
おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ
陰からマモル!
かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~
いぬかみっ!
錬金3級 まじかる?ぽか~ん
Gift~ギフト~eternal rainbow
ちょこッとSister
人造昆虫カブトボーグ V×V

 

LAP、らぶドルのダブルセンター。まだ誰も見たことのないクライマックス!あと、あんま選んでないですがやっぱエロゲアニメの時代って感じです。まじぽか2期まだ?いや、あの同人エロ動画が2期か?


2005年

UG☆アルティメットガール
魔法先生ネギま!
まほらば ~Heartful days~
極上生徒会
ぱにぽにだっしゅ!
涼風
SHUFFLE!
これが私の御主人様
ラムネ
銀盤カレイドスコープ

 

だいぶ本数減ってきてしまったのでもうこのへんで。ちなみにアルティメットガールテレビ放送だと「UFOマンP」ですが、DVDでは「UFOマン子」です。DVD版を見ている人かどうかを見分けるポイントですね。もちろん私は購入して持っています。

 

 

以上!
世界を楽しくしよう!(雑)

 

 

世界を平和にするアニメ100選

話題のこの記事ですが…

rocketnews24.com

 

自分もこの記事みたいにみんなの役に立つ記事を書きたーい!

と、いうことで数多くのブルーレイを購入している得意ジャンルに絞って私もやってみたいと思いました。
当然ながらブルーレイ特典話も評価対象に入っています。光渡しなどの規制についても、規制解除版が評価対象となります。

 

2010年

聖痕のクェイサー
ヨスガノソラ
もっとTo LOVEる -とらぶる-
れでぃ×ばと!
百花繚乱 サムライガールズ
kiss×sis
あそびにいくヨ!
祝福のカンパネラ
ストライクウィッチーズ2
セキレイ~Pure Engagement~

 

いきなり大豊作すぎてビビる。
歴史に残る金字塔、「ヨスガノソラ」と「クェイサー」があるうえに、
TBSから解き放たれ真の姿となったTo LOVEる、個人的にこのころのXEBEC紳士アニメ枠でも最高級の評価を与えているれでぃ×ばと!
高品質〇首で評価の高いサムライガールズ」、長くOVAも続いていくkiss×sisまで強すぎるラインナップ。
脇を固める作品も強い。あそびにいくヨ!OVAもオススメです。「カンパネラ」は3Dテレビ対応のお風呂シーン映像「いっしょにばすたいむ」が必見。
現在新作放送中のストパン2期」は〇首大解禁だったんですよね。新作でもその心意気を見たいところです。
ここに入らなかったところではダンス イン ザ ヴァンパイアバンドも貴重な"貧"です。
いちばんうしろの大魔王」「迷い猫オーバーラン!などにも〇首がありますが、
「〇首の品質」を重視しておりますのでここには惜しくも入らず。
光渡しの語源である「おまひま」もこの年ですが、本編では解禁なしで残念。

 

 

2011年

聖痕のクェイサー
魔乳秘剣帖
まよチキ!
フリージング
R-15
ましろ色シンフォニー
俺たちに翼はない
IS〈インフィニット・ストラトス〉
未来日記
戦国乙女~桃色パラドックス

 

この年も金子ひらく大先生の「クェイサーⅡ」「魔乳の2本が筆頭です。質、量、サイズ、動きも全て良し。
まよチキは数こそ少ないですが非常に高品質なシーンがありお気に入りです。
解禁度合いは高めの「R-15」、エロゲ勢もまずまずの安定度であり楽しめる範囲内でしょう。
未来日記はだいぶジャンルは違いますがよく見えてます。インフィニット・ストラトスはシーンはかなり少なく見つけるのも難しいですが人気作品で解禁有を評価。
マケン姫っ!」は量は十分ですが、質が期待の高さほどではないということで外しました。
あとは「いつか天魔の黒ウサギ」などもそれなり。「そふてにっ」はXEBEC枠としてはもうひと頑張りかなというところでした。
僕は友達が少ない」も小鳩まで解禁はされていますが、質は並。あとは「変ゼミ」等の変わり種も一応。

 

2012年

ハイスクールD×D
To LOVEる -とらぶる- ダークネス
だから僕は、Hができない。
はぐれ勇者の鬼畜美学
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
クイーンズブレイド リベリオン
えびてん -公立海老栖川高校天悶部-
さんかれあ
この中に1人、妹がいる!
トータル・イクリプス


バトル×エロの革命児、「HDD」の登場によって新時代を迎えたのがこの2012年でした。
ついに完成形「ダークネス」となった「To LOVEるはもちろんのこと、
エロは環境にやさしいことを教えてくれた「僕H」、みんな大好きおにあい
聖水の絆が紡がれる「はぐれ勇者」、実家のような安心感の「クイブレ」と強力なメンバーも揃っています。
円盤特典話もしっかり有能なのがいいところ。「えびてん」も信頼の特典話。
あとはやや戦力が落ちますが、未放送話でクソ親父の撮影会があるさんかれあ
この中に1人、妹がいる!はピンナップなら高品質。「うぽって」は量はまだしも質がもう一歩かと思います。
「境ホラ」「TE」は風呂シーンでは見えるのでまあありでしょう。

 

 

2013年

ハイスクールD×D NEW
百花繚乱 サムライブライド
フリージング ヴァイブレーション
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
ストライク・ザ・ブラッド
世界でいちばん強くなりたい!
ワルキューレ ロマンツェ
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
ビビッドレッド・オペレーション
機巧少女は傷つかない


続きものとしてはHDD、百花繚乱、フリージングの2期がそれぞれ登場。
この手のジャンルは2期でいきなり「質」が落ちることはあまりないため、安定して入ってきますね。
ただ、2期以上になるとなぜかストーリーを重視しようとし始めるのでトータルの満足度としては落ちるかもしれません。
エッチなシーン1年分ちゃんこと「ストブラ」がここで入ってきましたが、1期ではまだまだ解禁度合いは低め。
シリーズが進むにつれて「分かって」きますので評価が上がります。
「せかつよ」はすっかり変な人が好んでいる変なアニメというイメージですが、そもそもはエロ目的のアニメなので特典話のあまりにバカバカしいエロは見ておきたいところです。
ジョストブームを巻き起こした「ワルロマ」はもちろんのこと、「ビビオペ」「機巧少女」も円盤解禁作です。
残念なところでは「閃乱カグラ」が解禁なしというどん判をかましており残念でした。
「プリズマ☆イリヤも見えていないというのはありますが十分使えるシーンの多い一作かと。

 

 

2014年

星刻の竜騎士
グリザイアの果実
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
健全ロボ ダイミダラー
マケン姫っ!
極黒のブリュンヒルデ
白銀の意思 アルジェヴォルン
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
のうりん
彼女がフラグをおられたら

 

強力な看板タイトルに欠ける2014年ですが、見どころはあります。
星刻の竜騎士は何と言っても触手が強い!触手好きは必携でしょう。「グリザイア」も特典エピソードがかなり直球で見どころ十分。
HDDの姉妹作、ダイミダラーはHDDと同じレベルの品質保証つき。
マケン姫っ!」は2期金子ひらく先生が登板。やりすぎだろうという感じすらある出来で、デカ乳輪もすごい。
「弁魔士セシル」はひっそりBD解禁ですが、もっと思いっきりやったほうが良かったですね。
妹ちょ、のうりん、がをられは解禁なしだった気がします。妹ちょは貞操帯規制がほとんどだったような。

 

 

2015年

新妹魔王の契約者/新妹魔王の契約者 BURST
モンスター娘のいる日常
ヴァルキリードライヴ マーメイド
ハイスクールD×D BorN
おくさまが生徒会長!
To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd
ビキニ・ウォリアーズ
トリアージX
ISUCA
下ネタという概念が存在しない退屈な世界

 

うって変わって看板クラスの強力タイトルの揃う2015年。「新妹魔王」をひとまとめにしちゃいました。
新妹魔王、単巻BDだと特典のエロシーン切り抜きに余計な音声が入ってたんですが、BD-BOX化されたときにはなくなっているのでそちらを。
モンスター娘のいる日常は2020年にも新作の多いモン娘系の作品のはしりですがさすがの高品質。
おっぱい研究家が皆持っていると言われる「ヴァルドラ」や、おなじみのタイトルの続編もそろっています。
ホビージャパン系もビキニ・ウォリアーズから再び戻ってきてくれて嬉しかったですね。「ヴァンキッシュドクイーンズ」とかも全巻買っていたので。
ISUCAは規制ありでもかなりの面白さがあったよなあ…
「グリザイア」「監獄学園」「アブソリュート・デュオも解禁ありだったようです。

 

 

2016年

魔装学園H×H
おくさまが生徒会長!+!
ビッグオーダー
ラクエンロジック
ブレイブウィッチーズ
灰と幻想のグリムガル
競女!!!!!!!!
装神少女まとい
この素晴らしい世界に祝福を!
最弱無敗の神装機竜

 

この年はそもそも「見えている」本数が少ないですね。
エースは「魔装学園」で、特典映像にアナルオナニーするだけの回があるので見逃したくない作品。
ビッグオーダーは風呂シーンなど見えてはいますがそれ目当てで買う人はあまりいないかな?
ラクエンロジック」「ブレイブウィッチーズは実は円盤でこっそり解禁されていました。もっと宣伝してもいいのにね。
他に「見えている」作品を思い出せなかったのでいい肌色成分がある作品を下5つに並べました。
情報募集中。

 

 

2017年

sin 七つの大罪
つぐもも
捏造トラップ-NTR-
僧侶と交わる色欲の夜に…
スカートの中はケダモノでした。
お見合い相手は教え子、強気な、問題児。
セントールの悩み
風夏
妹さえいればいい。
ひなこのーと

 

ついに出ました僧侶枠。規制解除版を対象としているこのレギュレーションだとどうしても入ってきてしまいます。
エース級はsin 七つの大罪でしょうね。信頼と実績のホビージャパン×よしもときんじ
つぐももは原作者のpixivを見ましょう。円盤の裸ジャケットを隠している帯がペラペラなのが2期でもそのままで収納性がイマイチ。
捏造トラップはレズアニメなのに〇首解禁ありなので貴重ですよ。
僧侶枠は3作。女性向けティーンズラブ作品ですが、正直使えなくはない。なので入ってもいいんじゃないかと思います。
でも「僧侶」は笑ってしまうし、「ケダモノ」は犯罪度合い高すぎですし、一番ストレートな「おみつよ」が一番使えると思います。
「セントール」「風夏」はしっかり見えていますが、質はそれほどでもないですね。
「妹さえ」は見えませんが大野アシュリーさんが攻め立てるシーンが素晴らしい。「ひなこのーと」ももちろん見えませんが、趣味で。
しょびっち」「UQ」もガッツリ見せる方向でやってほしかったです。

 

 

2018年

ハイスクールD×D HERO
七つの美徳
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-
立花館To Lieあんぐる
ゆらぎ荘の幽奈さん
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
甘い懲罰~私は看守専用ペット
じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい

 

この年は僧侶枠だけで本来4本あるんですが、さすがに枠を占有しすぎになるので2作に絞ってます。
「甘い懲罰」はネタ的な人気がすごいですが、18禁版ヒロインはcv咲智ゆんさんなので実用レベルだと思います。
じょしおちは僧侶枠初の男性向けエロ。男性向け僧侶の傾向として、女性向け僧侶より前戯が少なく結合が早いです。
さて、おなじみのシリーズとしては「HDD」「カグラ」の続編、ホビージャパン「美徳」、このあたりはもう国民の福祉ですよね。
ショートアニメながらあなどれない「立花館」、お色気ジャンプ漫画の後継者「ゆらぎ荘」も高品質。
「おれいも」も円盤で解禁されてるんですが、そもそもの作画が修正版でも面白いのでそれどころじゃない感じ。
「嫌パン」はパンツしか見えないですが、人類の進化を感じさせてくれたので選びました。
高級ポルノとして知れ渡った異世界魔王」ですが、これも〇首解禁なしなんだよなあああ!!なんでなんだよ!!

 

 

2019年

なんでここに先生が!?
ノブナガ先生の幼な妻
ドメスティックな彼女
神田川JET GIRLS
洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~
指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-
XL上司。
アズールレーン
戦×恋
みるタイツ


さて、昨年2019年では「天才アニメ」と呼ばれる作品が群雄割拠。
そうはならないシチュエーションが連発される「なんここ」に始まり、天才的ストーリー展開でエロシチュを挿入し続ける「戦×恋」
爆乳爆走ウォーターシューティングアニメ「神田川JET GIRLS」は円盤に鳴子ハナハル描きおろしのエロマンガつき。ケツは光らせろッ!
「ノブナガ先生」は規制版だけだとわからないですが「見える」キャラと「見えない」キャラがいるので注意です。
僧侶枠3作。男性向け洗い屋さん、女性向けがゆびねつとXL上司。洗い屋さんはもちろん、XL上司もネタ度は別としてなかなかいける。
アズレンは一応BDで〇首解禁していますが、そもそもの作画レベルがイマイチで質も今一つだなと思います。すごくえっちらしい次のアニメに期待。
「みるタイツ」はタイツしか見えないのになぜ入っているかというと見る以上のことをやっているからですね。なんなんあのエロ教師!?
で、ここまで言ってきましたが問題があり、見えないんですよ、「戦×恋」。名作なだけにこれはあまりにも残念。

ただ、それ以上に悪質だったのは「二回攻撃のお母さん」で、こちらはお母さんがスライムに襲われて裸になるシーンに光規制があり、
どう考えても円盤で見えるようになるやつなのですが、見えない!指とか顔とかで隠しやがる!こういう詐欺は業界の健全な発展のために許すべきではないです。
なぜ素直に見せないのか、ソレガワカラナイ。

マジでなんでなん?お母さんの〇首が見たいのに!(←何言ってんだこいつ)

 

こんなところで100選でした。
2020年もご存じの通り精鋭ぞろい。世界が平和になる日は近い!

 

 

 

Vの炎上はなぜ面白いのか?

なぜVが炎上しやすいか、ということを書いているのではありません。
そんなことはみなさんご存知だと思います。
そうではなく、なぜ「Vの炎上」がコンテンツとして大人気なのか?ということを考えてみました。あくまで考察であって、それらが私の意見と同じとは限りません。


1.そもそもV嫌いが多い

嫌いなヤツが炎上するのは楽しいよね
これはもうどうしようもない生理現象で説明の必要もないし、
なぜVが嫌われているかも説明の必要のないことだと思います。

読売巨人が嫌われる理由をいちいち説明するなんて無粋なのと同じです。


2.過剰なV持ち上げの反動

これは1.と共通したところがありますが、
VTuberが最初に出てきたころ、VTuberは新しい夢のコンテンツ、
既存のものではできないことがいくらでもできると持ち上げまくっていました。
しかし現状はご覧の通りであり、調子に乗れば乗っただけ失敗した時に笑われるという必然の現象でしょう。

そう、横浜ファンが読売一生Bクラスと煽って以降、横浜が読売より上の順位になったことがないのを笑われるのと同じぐらい必然ですね。


3.顔が見えないので罪悪感がない

VTuberは2次元の皮をかぶったただの人間です。(通称:絵畜生
しかし、素性を明らかにせずに活動しているが故に、その後ろにいる人間のことを考えることが少なくなります。
こんなことはあるべきではないですが、素性を明らかにしていないVTuberの元演者が自殺したとしても、
誰にも名前を知られていない一般配信者が一人消えるだけで報道もされず誰も何とも思わないでしょう。

出演者を明らかにして制作に関わったスタッフもしっかりクレジットして、
責任の所在を明確にしてちゃんとした商業コンテンツとして出せばこんなに面白半分で笑われることはないと思いますよ。


4.Vを擁護しているオタクがキモくて面白い

昔からオタクってよりキモいオタクを叩くのが好きなんですよ。入れ込んでいる声優オタクが馬鹿にされがちとか、そういうのと同じです。
ましてやVのオタクは「女生主の囲い」と同じことを自覚なくやっている(絵だから認識できていない)ようなのがまあまあいます。
そういうのは漏れなくキモいリプを飛ばしているので鑑賞するには絶好の素材です。

Vに限らず公式ツイートにぶら下がっているリプライはリプを付けられる側のイメージと一体のものとして受け止められると言っていいでしょう。
その認識の是非はともかくリプするときはそういうことも考えたほうがいいです。


5.炎上のレベルが低い

もしVの起こした事件が社会的に大問題となるようなものであれば、面白半分で見る人はいないでしょう。
しかし実際には権利侵害配信していたとか、スタンプこっそり押しただとか、不倫したとか、先輩がパワハラしたとか、ただただ企業と演者のレベルが低いが故に起こっているようなものばかりなわけです。

コンビニ店員がアイスのケースに入って遊んでいた件のようなものなのだからそりゃ気楽に煽れます。
聖火リレーをしていたら、沿道に人が集まるのと同じですね。

 

 

 

そこでそんなV炎上大好きなあなたにおすすめのV

www.youtube.com

 VTuber界ナンバーワンの嫌われ者!鳴神裁 !

V界隈でゴシップ記者みたいなことをやっている個人Vで、当然のごとくV豚からはひたすら嫌われています。V豚からはデマウンコという元の分からない蔑称で呼ばれていたりします。(杉内を糞糞と呼んでるのと同じようなもん)

喋り方がうざい。

真偽不明のリーク情報でV界を常にざわつかせていますが、炎上情報が追えるので便利ですよね。鳴神裁の動画しか見なければ、損することはないわけです。鳴神が訴えられてもそれはそれで面白いわけですから。

(訴えられる訓練をしているとのことなのでどこかやってみてほしい)

 

 

 

その他の記憶にあるVTuber 一言

kizunaai.com

 

さすがに誰でも知っていますが、数少ない動画を見たことがあるVです。

私が見たのはハチナイとのコラボ動画ぐらいのものですけどね。

とはいえ、Vブームに火をつけた「キズナアイのおしりでイキます!」は歴史に残すべき傑作であるといえるでしょう。国宝、文化遺産

 

 

www.youtube.com

 

ガリベンガーVで小峠教官に一番のアホとして扱われているVですね。ガリベンガーVは毎週見ています。やはりプロのテレビマンが作る番組ですよ。

個人的にはiwaraのエロMMDで大変お世話になっているため、感謝の意を表しておこうと思いました。配信は見たことありません。

 

 

www.youtube.com

動画は見たことありません。旧運営のセバスとの口論切り抜き動画だけ見ました。

端的に言ってあの動画の元セバスの心意気に「インターネットで金儲けしようとするやつはクソ」というかつて2ちゃんねらーが共有した忘れるべきでない言葉を思い出させてくれました。異常者が異常なことをする。それだけでいいんです。それがインターネット。

神姫PROJECTというエロゲーにコラボで出演していましたが、ガチャから引けませんでした。いっぱいアカウント作ったんですけどね。

 

 

himehina.jp

全く思い入れがなく、もちろん一切配信も見たことはないですが、今回の騒動で炎上していないVとして名前が出ていたので載せて見ました。

確かに炎上はしていないですが、「バーチャルさんはみている」 というヤバいアニメの中で最もつまらないクソスベリVTuberとして名前を知られることになったVです。

そういった逆境に耐えて頑張っているのは確かに尊敬できますね。

 

 

 

超重要な注意事項

YouTubeで動画を見るときはVに限らず、必ず広告ブロックツールを入れてからにしましょう!!

 

 

 

 

キンプリベストテン適当感想

キンプリベストテンのクソ感想

あんまりふせったーを使うのが好きじゃないのでここで適当に箇条書きにしているだけです。内容はツイートレベル。

真面目な感想は真面目な人のを読んでね

当然ネタバレあり

---------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------

 

先付オバレインタビュー

3人分あったから長かった

SNS的にヤバい質問がブチ込まれないかハラハラした(特にコウジ)

 

冒頭のヒーローパート

かつてを思い出させてくれてそれはいいんだけど何で脱がしたの!?レオに視線が引っ張られるだろ!

 

ナビゲーターのトラチとドラチ

ドラチがアップで喋ってるときにたまに横の山田像がおわかりいただけただろうか状態なのやめろ

 

ランキング本編

だいたい中間発表で知ってたので驚きはなかった。でもなつかしい気分になれた。

プラソのDVジャンプなし、ナナイロのクソ板なしの一方、法月仁のヒャッハーはあり。それは必要なので正しいと思います。あれはprideの一部

 

プリズムアフレコ字幕の乱用

「師匠ー!」

アフレコ字幕が暴走してヤバいところに字幕つけちゃわないかヒヤヒヤしながら見てた。そんなヒヤヒヤある?

でも「や、やめなよー!」の字幕が出るのは期待した。

 

中国語講座

字幕で遊ぶ方法として一体何を思いついてるんだよ!

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士の劇場版もこのスタッフでやってほしいと思った。(情熱的な言葉がとても多く、最適)

 

トラチとドラチのいい話パート

イイハナシダナー

 

シンのプリズムショー

ついに人文字をトゥギャザーさせようとしてきやがった!

ダイスキリフレインは素直に良かった。そのくせ時々ビビらせてくるのが憎い(心臓に悪い)

シャイン要素。PRISM1のときの映像を見たシンが「僕、すっごく目が光ってる!?」って思って試しに光らせてみただけだったら安心できる。

 

最後の生首パート

オッサンが入れたいネタを入れてる感じがありすぎて良かった

 

 

というかそろそろ菱田出てこいやぁ!

 

 

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選(その2)

では、後半5作品に入っていきたいと思います。
お前の記事は中身がないくせに長すぎるんだよと言われそうなのでどんどん進めていきたいと思います。

前半はこちら

darakou.hatenablog.com


皆さんは覚えていますか?「アニメ化してほしいゲーム 第1位」のことを……

f:id:darakou:20191229212344p:plain

f:id:darakou:20191229212404p:plain


⑥消滅都市 #12 「未来」

多くのユーザーがアニメ化を望んだ感動の物語、消滅都市。この12話は最終話にあたります。
かなりややこしい話だったので簡単に説明するのは無理なのですが、たぶん分からなくても問題ないと思います。私も分からないので。

 

f:id:darakou:20191229212740j:plain

最終話ということで、当然ながらラスボスとの対決となります。
サブタイトルは「未来」。間違いなく最終話っぽいサブタイトル1位でしょう。

 

f:id:darakou:20191229212809j:plain

都市の消滅で数万人の犠牲を出したにも関わらず、まだ足りないと考えるラスボス君。これはもう悪さも1位(暫定)。


しかしここで飛び出したのはユキのパパによる精神攻撃です!

f:id:darakou:20191229212917j:plain

f:id:darakou:20191229212924j:plain

陰湿な攻撃やめろ。さておき、それにめちゃくちゃ動揺するラスボス(タイヨウ)。
そして、ユキがここに導かれた理由が明かされます。

 

f:id:darakou:20191229213059j:plain

f:id:darakou:20191229213117j:plain

ユキは世界を選べる「観測者」だったのです!
理屈はわかりませんがユキならば、全てをやり直すことができるのです。このアニメもやり直せる?

 

f:id:darakou:20191229213134j:plain

f:id:darakou:20191229213150j:plain

ここで場面が変わり、本来あるべき幸せな世界の姿が展開されます。
「今朝のパンツのぞき魔!」とか言いそうなユキ、逮捕される悪人、
敵かどうか忘れた人たち、なんだったのか分からないアイドルたちもみな幸せそうな世界です。

 

f:id:darakou:20191229213227j:plain

しかしユキはその可能性を選ばない。まあまあありそうな展開1位です。
何があっても、必死で生きてきた「今」を否定することはできないのです!

 

f:id:darakou:20191229213245j:plain

ここで再び異形の姿となって立ちふさがるラスボス君。巨神スサノオ!巨神スサノオじゃないか!

 

f:id:darakou:20191229213324j:plain

しかしかつてどこかの話でくらった一発の弾丸がラスボス君に効いていたのです。
ダメージで動揺している間に、ユキのスタンドがやられ際に落としていった拳銃でラスボス君にとどめの一発を放ちます!

 

f:id:darakou:20191229213345j:plain

スクーターで脱出!
このスクーター強すぎる…

 

f:id:darakou:20191229213511j:plain

f:id:darakou:20191229213516j:plain

しかしその衝撃?でユキは記憶を失ってしまったのです。
タクヤのことを思い出すことがないまま、物語は幕を閉じました。

 

f:id:darakou:20191229213539j:plain

「Hello, Again~昔からある場所~」from 消滅都市

 

なんだか名曲で煙に巻かれたような…感動の物語とは…
と思った方はここで最初の画像をよく見ていただきたい。


アニメ化してほしいゲーム第1位 アニメ!アニメ!にて実施の2016年アプリ部門にて

 アニメ!アニメ!の投票!? おいおい誇大広告じゃないのか?アキバ総研の投票よりはマシでしょうけど。

animeanime.jp

う~ん…でもこのアニメも楽しかったからOKです!それでは次に行きましょう!

 

 

ゲーム原作のアニメが2本続きましたが、やはり2019年、異世界アニメなしには語れません。
異世界スマホから巻き起こったなろうアニメブームの波ですが、最先端の太郎は常に更新され続けています。
なろうを超えていくのはなろうだけ。全てのなろうを過去にした大傑作の登場です。

異世界チート魔術師 #7 「召喚術師」

街を襲撃してきた魔物の大群と人々の戦いも佳境。ここまで奮闘してきた凛ちゃんにも限界が迫ります。

 

f:id:darakou:20191230004558p:plain

f:id:darakou:20191230004604p:plain

そこにやっと駆けつける太一。
これまでちょっと足止めみたいなやつをくらっていたので遅くなりました。

 

f:id:darakou:20191230004638j:plain

巨大な魔物を圧倒していく太一。このドヤ顔です。

 

f:id:darakou:20191230004658p:plain

この2人は魔物の襲撃の仕掛人なのですが、それも真の黒幕である「あのお方」の意向によるものなのだそうです。
全てを見通しているらしい「あのお方」とは一体…?

 

f:id:darakou:20191230004748p:plain

そんな「あのお方」のさらなる仕掛け。地の底からツインヘッドドラゴンが現れました!

 

f:id:darakou:20191230004802p:plain

つっ立ったまま太一たちの会議を待ってくれているドラゴンさん。
太一はなぜか立ちっぱのドラゴンと戦う覚悟を決めました。凛ちゃんも一緒に戦うようです。

 

f:id:darakou:20191230004827p:plain

その間もずっと待ってくれているドラゴンさん。
「待たせたな!」
本当によく待ってくれています。

 

f:id:darakou:20191230004845p:plain

太一とドラゴンの戦いが始まりますが、凛には手を出すなと牽制するドラゴン。
あくまで太一と戦いたいようです。

 

f:id:darakou:20191230004903p:plain

そこに本当にふらっとやってくるアナ。
この子は序盤で登場した暗殺者で、前回太一と仲良くなったばかり。
しかし「あのお方」の手の者に催眠をかけられ、ここに連れてこられたのです。

 

f:id:darakou:20191230004929p:plain

その刹那、太一たちを攻撃するドラゴンさん!
今度は待たないんかーーい!!

 

f:id:darakou:20191230005000j:plain

f:id:darakou:20191230005005j:plain

太一をかばってドラゴンのブレスを受けたアナ。
いや、どういう傷それ?ブレスがどうなった?
前回仲良くなったばかりのアナは本当にあっさり死んでしまいました。物凄い使い捨てっぷりです。

 

f:id:darakou:20191230005117j:plain

ついにブチギレて精霊であるエアリアルに「とっとと出てきて力を貸せ」と叫ぶ太一。
なんでそんなに偉そうなの?

「そう、その強い気持ちが必要だったんだよ」
え!?

 

f:id:darakou:20191230005138j:plain

精霊の力を使役するには、「術者が精霊に力をよこせと命令すること」が必要だったのです!
いや、言い方ァ!
命令されないから力を貸せないという理屈だったようですが、別に命令することが必要なんだって伝えればよくない?はよ言え。

 

f:id:darakou:20191230005237j:plain

人を超えたチートの力を使うのにビビっていた自分に気づいた太一。ついに「力をよこせ」と命令します。
だから言い方ァ!

 

f:id:darakou:20191230005312p:plain

ちなみにドラゴンさんはその間も待ってくれていました。なんでさっきだけ待たなかったの?
ともかく、ドラゴンさんとエアリィの力を得た太一との決着の時です。

 

f:id:darakou:20191230005329j:plain

WHOOOOOOOOO!!!!(竜)

 

f:id:darakou:20191230005350j:plain

f:id:darakou:20191230005356p:plain

ぶつかり合うドラゴンのブレスと太一の風属性攻撃。
太一の攻撃がブレスを押し返していきます。

 

f:id:darakou:20191230005412j:plain

WHOOOOOOOOO!!!!(竜)

f:id:darakou:20191230005421j:plain
超絶ダサいやられ方をしたドラゴンさんなのでした。

破れたドラゴンさんはここに来た理由が「あのお方」の意向によるものだと明かします。


f:id:darakou:20191230005525p:plainそしてこれからも「あのお方」の試練が太一を襲うだろうと伝えて空に去って行きました。
いや、あんた地中に帰るんじゃないんかい!地中から出てきたでしょ。

 

こうして危機は去りましたが、この後も「あのお方」の意向通りに次々と狂信的な襲撃者がやってくる上、「力をよこせ」と命令することが必要だった、みたいな能力トリガーが度々発動するので本当にチート級に楽しいアニメでした。
今年は本当に多数のドラゴンが登場しましたが、この作品のドラゴンはドラゴンの格をガタ落ちさせている大殊勲者として歴史に名を残すことでしょう。

でも、この作品のチートという言葉の使い方はおかしいよ!

 

 
2019年といえば改元。令和最初に放送されたアニメであるフリージからも選びたい気持ちはありますが、元々の放送が2019年ではないので悩んだ末に外しています。
そこで考えたのですが、昭和の男の子が好きなものといえば「巨人・大鵬・卵焼き」と言われていますよね。
では令和の男の子が好きなものとは何でしょう。
「巨人・パイオツ・ジェットレース」ではないでしょうか?

神田川JET GIRLS #3 「おのぼりん」

金子ひらく雑破業のゴールデンコンビによる爆乳爆走ウォーターシューティングゲームのアニメ作品。
男の子が好きなもののうち2つも含まれているわけですから面白くないわけがありません。
神田川ジェットガールズを見ていると健康になるという証言もあります。(※個人の感想です)

この第3話ではその天才アニメっぷりがはっきりと示される名シーンがあり、
事実上それだけで10選入りが決まっているのですがせっかくなので流れも含めてちょっとだけ紹介します。

 

f:id:darakou:20191230142240j:plain

f:id:darakou:20191230142246j:plain

を重ねるオープニング、いいですよね…

 

f:id:darakou:20191230141403j:plain

ジェットレース部設立に向けての部員集めはあっという間に完了。

 

f:id:darakou:20191230141420j:plain

f:id:darakou:20191230141429j:plain

ミサちゃんを口説き落とすことにも成功しています。(ちょろい)

 

f:id:darakou:20191230141445j:plain

f:id:darakou:20191230141507j:plain

神田川杯優勝のためのトレーニングを続ける凛とミサちゃんですが、ミサちゃんから息抜き(のデート)のお誘いです。入念に(デート)プランを練るミサちゃん。

 

f:id:darakou:20191230141518j:plain

ですがドヤ顔観光案内をしていたらはぐれてしまい、凛は謎の外国人コンビの付き添いで連れ回されてしまいました。
ちょろいくせにすぐ嫉妬しちゃうミサちゃんはもうイライラですよ。

 

f:id:darakou:20191230141537p:plain

f:id:darakou:20191230141549p:plain

場所は変わって線路下のお店です。ここで4人が対峙します。

 

f:id:darakou:20191230141607j:plain

f:id:darakou:20191230141618j:plain

場所が場所なので電車が上を通るとおっぱいが揺れるのは必然です。

 

f:id:darakou:20191230141630p:plain

キーホルダーの取り合いで一触即発の空気ですが…

 

f:id:darakou:20191230141647j:plain

f:id:darakou:20191230141656j:plain

f:id:darakou:20191230141703j:plain

f:id:darakou:20191230141709j:plain

再び電車が通過!(GIFではないのが残念です)

 

f:id:darakou:20191230141800j:plain

f:id:darakou:20191230141806j:plain

そして勝負はジェットレースでつけることになりました。
はい、自然な流れです。神田川ジェットガールズはホビーアニメ、だからファントミラージュのCMも入るってことがよくわかりますね。

 

f:id:darakou:20191230141834j:plain

ちなみに勝負は次回です!


場所が線路下のお店であれば、会話中におっぱいが揺れても何ら不自然なことはないわけです。
しかも電車が通過するまでは揺れ続け、会話することもできない状態です。
シチュエーションの作り方が完璧すぎましたね。歴史に残すべき日本のアニメーションでした。

以下、余談

f:id:darakou:20191230142644j:plain

f:id:darakou:20191230142653j:plain

神田川ジェットガールズでケツが光るのはジェット噴射みたいでスピード感があって良い、規制版が完成版、などと言っていましたが、よく考えるとオナラで空を飛ぶレベルの発言でした。反省いたします。
 

 
2019年、改元の他にも忘れてはいけない世界的大イベントがありましたよね。
流行語大賞にも選ばれた、あの競技です。
誰もが一度は耳にしたであろう今年の流行語大賞「野球やサッカーと違って」で知られるラグビーワールドカップです。

⑨トライナイツ #9 「駒と仲間」

ラグビーW杯期間に重ねて放送されたラグビーアニメ、「トライナイツ」。
よく使われるフレーズ、「タクティクス」ラグビー人気の後押しも受けて流行語となったことは記憶に新しいですね。

トライナイツは高校ラグビーを舞台とした話です。大会は準決勝、ここまで勝ち上がってきた蒼嵐高校ラグビー部。
「タクティクス」を駆使する頭脳プレーの遥馬理久、「フィジカル」担当の狩矢光の2人が中心のチームです。

 

f:id:darakou:20191230153621j:plain

対する黄ノ坂高校の「有村凛斗」はかつてチェスか何かの大会で理久に敗れたことを引きずって、理久と戦うためにラグビー部を率いてやってきたという執念深い男です。もう、見た目からしてそうですね。(制服の男が有村)

 

f:id:darakou:20191230153806j:plain

f:id:darakou:20191230153830j:plain

f:id:darakou:20191230153836j:plain

序盤から積極的に攻めていく作戦の蒼嵐高校。
このアニメの特徴であるあんまりスピード感のないランやパスでトライを決め、謎アピールも出ました!

 

f:id:darakou:20191230153936j:plain

f:id:darakou:20191230153951j:plain

ところがすぐに黄ノ坂・天河の独走パワープレーでトライを取り返されます。

 

f:id:darakou:20191230154003j:plain

ラグビーはそんな簡単なもんじゃない!とタクティクスを駆使したコンビネーションプレーで攻める蒼嵐。

 

f:id:darakou:20191230154034j:plain

f:id:darakou:20191230154038j:plain

しかし有村はそれも読み切っており、後半から新たなプレーヤーを投入します。
ダーティープレーを得意とする狂犬です。

 

f:id:darakou:20191230154056j:plain

蒼嵐は反則プレーを止めるため、モールで対抗。そのまま集団パワーで押し込む蒼嵐。

 

f:id:darakou:20191230154121j:plain

f:id:darakou:20191230154130j:plain

しかし、有村に同じタクティクスは二度は通用しません。
ストーキングという名のライフワークによって理久君を知り尽くしている有村は全てを読み切っています!
理久君のタクティクスが全て読み尽くされている状況で理久君が打ち出してきた作戦とは…

 

f:id:darakou:20191230154146j:plain

それは「理久君がプレーに関らない」ことだったのです!

 

f:id:darakou:20191230154207j:plain

とにかく集中線が多用されることに定評があるトライナイツ。

 

f:id:darakou:20191230154235j:plain

ベンチから選手を駒として動かす有村ですが、チェスとラグビーには大きな違いがあります。
「俺の意思がなくとも、ボールは前に進む!」

 

f:id:darakou:20191230154257j:plain

タクティクスを放棄し、メンバーを仲間として信頼して任せるという手を打ってきた理久君。
これには有村もぐんにゃり

 

f:id:darakou:20191230154318j:plain

f:id:darakou:20191230154323j:plain

理久君に託された光が天河を押し切り、蒼嵐、逆転勝利です!

この回だけ見ると作戦が読まれているからタクティクスを捨てるというだけの話でどうなんだという気もしますが、ちゃんと最後の決勝戦につながってくるので心配無用です。そういった意味でも大事な話だと思います。

ぐんにゃりするのも面白いし。

 

f:id:darakou:20191230154425j:plain

みんなでラグビー日本代表を応援しよう!レッツトライ!

 

 

さて、最後となる10作品目は、異常な中毒性を誇るとしてごく一部で評判のショートアニメ。

⑩耐え子の日常 #9

一目見て分かるレベルのB級ショートアニメなのですが、とにかく無限ループがはかどるアニメなのです。
その理由はひとネタひとネタを繋ぐ「歌」でしょう。病みつきになりますよね。

ネタ自体もちょっとした日常のあるあるネタに耐え子が耐える内容かと思いきや
メドゥーサが出てきたり、友達がただの「魔」になったりするファンタジー要素、異常なオーバーテクノロジー家電、そして何といってもクズすぎる同僚と民度が低すぎる地域住民による理不尽な「耐えさせ」のたたみかけ。
これがテンポのいい歌に乗って流れてくるのですからクセにならないはずがありません。

…といった勢いで耐え子を絶賛していた私に大きなダメージを与えたのがこの9話でした。

この回のネタを振り返ってみましょう。

f:id:darakou:20191230144924j:plain

ウォ~オ~ォ~

f:id:darakou:20191230144934j:plain

ウォ~オ~ォ~

f:id:darakou:20191230144942j:plain

ウォ~オ~ォ~

 

f:id:darakou:20191230144949j:plain

えっ!?

f:id:darakou:20191230145001j:plain

f:id:darakou:20191230145006j:plain

ツイッターの批判コメントを流すという荒業に、多く(?)の視聴者が驚いていたのでした。


しかし私はここで自らの大きな過ちに気づいてしまいました。
私は耐え子の面白さを伝えようとするばかりで、耐え子を耐えさせようとしていなかったのです!

耐え子の前では誰もがクソ民度市民でなければいけない…
耐え子アニメとクソ民度市民となった耐え子批判ネット民に教えられました。
私の完全敗北ということで、今年の10選最後の1つとしました。

 

以上、今年の話数単位10選でした。
来年はさらに今年より面白いアニメが見られることを確信しております。
あくまで作品と自分、1対1の対話を重視して来年も見ていきたいと思います。

 

 

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選(その1)

キョン!シャドバやるわよ!

 

シャドバを全くやったこともないのにこのCMが好きすぎてこのフレーズを連呼していたらシャドバプレイヤーにフォローされて困惑したりした2019年。
今年も私のまとめをみなさんの濃厚な考察・批評の隙間でお送りします。

 


さて、『2019年三大消されたもの』といえば、
今井リサの弟、そしてぱすてるメモリーズ2話ですね。(あと一つは?)

①ぱすてるメモリーズ #2「ご注文は?と言われても……」

いまさら説明するまでもなくみなさん知っていることではあると思いますが、
この回は現在ではブルーレイ未収録、配信も全て停止になっており
録画を持っている人に見せてもらうしか見る方法がない封印された回となっています。

f:id:darakou:20191228213958p:plain

封印された真の理由は現在においても謎であるとされていますが、
ともかく封印されるまでの経緯やその後のぱすメモ本体のサービス終了、
年を越す前にツイッター公式アカウントもサイレント消滅しており今年を語る上では外せない回となりました。

この回はまだ2話目、作品の方向性が示された重要な回ですから、
思い出す意味を込めてちょっと振り返ってみたいと思います。


オタク文化が衰退した時代。人々の心の中から失われた思い出を取り戻すために作品の世界に行き、
その原因であるウイルスを倒す、という流れの作品であることが冒頭で分かりますが、
まず今回やってきたのが「うさぎさんカフェへようこそ」という作品の世界。

 

f:id:darakou:20191228214143j:plain

ツイッターでも比較画像をよく見かける、どこかで見たような美しい風景。

 

f:id:darakou:20191228214249j:plain

しかしその世界で出会ったのはうなぎ人間だったのです!
ウィルスによってうさぎうなぎになったわけですね。なんでだよ。

 

f:id:darakou:20191228214346j:plain

パチモン感のすごすぎるチノちゃん。こちらもうなぎ人間化しています。
頭の上に乗っているのはチョッピー。声は冬月先生ではありません。

 

f:id:darakou:20191228214428j:plain

銃をこれ見よがしに見せないと判別できないぐらいのリゼちゃんもいます。

 

f:id:darakou:20191228214505j:plain

f:id:darakou:20191228214515j:plain

ウィルスを追ってチョッピーのコーヒー占いの通り水難に襲われたりしているうちに
巨大なマザーウィルスが登場。

 

f:id:darakou:20191228214541j:plain

f:id:darakou:20191228214555j:plain

雑魚ウィルスを圧倒するものの、うなぎの成分から抽出したぬるぬるエキスに大苦戦。
超ぬるぬるエキスで永遠に滑りつづけろと煽る敵BBA。

 

f:id:darakou:20191228214614j:plain

「そうか!滑りつづければいいんだ!」

 

f:id:darakou:20191228214627j:plain

!??

 

f:id:darakou:20191228214736j:plain

機転によってピンチを脱し大逆転勝利です!
パロディ関係ない名シーンなのですが、こういうところも封印されてしまってとても残念です。

 

f:id:darakou:20191228214906j:plain

マザーウィルスを倒したことで元に戻ったニセチノちゃんたち。
相変わらずパチモン感がすごいですが、作品に会いたいと思った時に会えなくならないように世界を守ってというエールを貰ってお別れとなりました。
まあこの回にはもう会えないんですけど。

 

f:id:darakou:20191228214943j:plain

うさカフェの世界をもとに戻したことで現実世界の人々の記憶にもうさカフェの思い出が戻ったのでした。

 

f:id:darakou:20191228215019j:plain

まあ、また来店することはできなくなったんですけどね。

 

f:id:darakou:20191228214120j:plainそういえば肉のすごいエンディングが初披露されたのもこの2話でした。
ありがとう、協力企業のみなさん!(ごちうさは除く)

 

大切な作品の思い出を守ることがテーマの作品で起こった悲しい事件でした。
今井リサの弟も生きたかったでしょうに…

 

 
続いては「歴史を守る」点では共通した点もあるあのアニメから。

②BAKUMATSUクライシス #10 「消滅! 巨城スサノオ!」

この回は2019年を代表する神回であるため多くの人が10選に選ぶと思われますが、
例え最多得票となっているとしても絶対に外せない一話となっています。

とにかくオタクというのは四天王とか六なんとかとか十なんとかとか、「数」を冠するグループが大好きですが、この回はその新しい地平を切り開いていると言えるでしょう。では、その活躍を紹介します。

 

武士の時代を終わらせないため、歴史改変を行う道具を使おうとしている新撰組の土方。
それに反対する近藤や沖田、そして高杉ら、というのがここまでの流れです。

f:id:darakou:20191228234652j:plain

仮面の男が二代目無限斎こと土方さんです。(初代無限斎は1期でやられました)

 

f:id:darakou:20191228234802j:plain

帝を救うため巨城スサノオの地下牢にやってきた高杉たち。
同じく囚われている近藤や沖田に帝の場所を教えてもらいます。
しかしその前の牢で出会ったのが…

 

 

f:id:darakou:20191228234818j:plain

スサノオ十二将の残りの4人!!」

敵の大将、無限斎に仕える「スサノオ十二将」ですが、
1期ではわずか4人のみが登場、この2期でも登場したのは4人であり、
残り話数がもうないにも関わらず4人も未登場のままだったのです。


無限斎と気が合わずに幽閉されていた残りの4人に対し、
無限斎と戦うなら解放するという取引を持ちかける高杉。

f:id:darakou:20191228234906j:plain

面白いもん見せてやる!という高杉の言葉によって協力することに同意する残りの4人なのでした。

 

解放され暴れはじめる残りの4人

f:id:darakou:20191228234937j:plain

エレキテルによる電撃攻撃ができる平賀源内!!

 

f:id:darakou:20191228234946j:plain

筆パワーでねじ伏せる葛飾北斎!!

 

f:id:darakou:20191228234957j:plain

トリッキーな戦いぶりの世阿弥!!

 

f:id:darakou:20191228235016j:plain

幻術を駆使する芦屋道満!!

 

f:id:darakou:20191228235045j:plain

f:id:darakou:20191228235116j:plain

無限斎側に残った最後の十二将である森蘭丸坂本龍馬によって超あっさり倒され、
高杉たち、そして残りの4人対土方(二代目無限斎)の戦いが始まります!

 

f:id:darakou:20191228235207j:plain

残りの4人ビーム!!プリズムビームに並ぶ謎ビームとして知られていますね。筆から出てるの何!?

 

f:id:darakou:20191228235317j:plain

ピンチに陥る坂本龍馬をビームで救う残りの4人

 

f:id:darakou:20191228235333j:plain

f:id:darakou:20191228235337j:plain

その衝撃で坂本龍馬はそのへんにあった謎の窓から外に放り出されてしまいます。

 

f:id:darakou:20191228235411j:plain

土方の反撃によってダメージを負い、「楽しめた」と言いながら消えていく残りの4人
そして巨城スサノオも消滅…!?というところで引き。

衝撃的な登場から電撃退場まで、凄まじい存在感を見せた残りの4人でしたが、
このあとのオマケコーナーもスサノオ十二将づくし。

 

f:id:darakou:20191228235504j:plain

スサノオ十二将の残りの連中を奇兵隊と呼ぶことにしたんだ」
残りの連中扱いされつつもまんざらでない残りの4人ですが、そこに現れたのが…

 

f:id:darakou:20191228235527j:plain

13人目の十二将、天草四郎

 

f:id:darakou:20191228235536j:plain

14人目の十二将、大塩平八郎

 

f:id:darakou:20191228235547j:plain

15人目の十二将!16人目の十二将!

 

f:id:darakou:20191228235609j:plain

だが、十二将の出番は、もうない!!解散!!

残りの4人を処理し、さらに4人を追加してオチをつける。
怒涛の展開とあまりの手腕に震えが来るほどの回でした。
ただ、この後も面白いもん見せてくれるすごい回が続くので間違いなく必見のエンタメ作品だと思います。

 
続いてBAKUMATSUとは全く違う作風のエンタメですが、
とにかくジェットコースターのようなドメスティックを見せてくれたのがこの作品でした。

ドメスティックな彼女 #10 「うそつき……っ」

このアニメ、簡単に言えば思いを寄せる女性教師とその妹のダブルヒロインとのドキドキ同棲ストーリーなんですが、やたらとドロドロしておりかつ、主人公のクズっぷりによりとても楽しい作品に仕上がっています。
この10話はとにかく激しいドメスティックが見られます。

 

f:id:darakou:20191229032011p:plain

この回の最初のカットです。ここまででほぼ両想いになっている主人公と先生。
いきなり全力でアクセルを踏んでいるのがわかります。まさにドメスティック

 

f:id:darakou:20191229032123p:plain

妹が主人公のことを好きなのを知って先生(姉)は一人暮らしすることにしたのですが、
こいつは妹の方に嘘をつき、先生のところに押しかけてイチャついているというわけです。
このシーンは料理中だけど先生がかわいすぎてキスしちゃったwというシーンです。ドメスティックすぎますね。

 

f:id:darakou:20191229032216p:plain

f:id:darakou:20191229032245p:plain

その主人公を襲う突然の事故!
不意のヒジ討ちを食らって階段から転落、足を骨折してしまったために先生の家に押しかけることができなくなってしまいました。

 

f:id:darakou:20191229032258p:plain

そんな彼に大攻勢をかける妹。

 

f:id:darakou:20191229032359p:plain

f:id:darakou:20191229032406p:plain

どんなシチュエーションなんだよ。

 

f:id:darakou:20191229032418p:plain

f:id:darakou:20191229032424p:plain

暗闇の中で一緒にお風呂に入っていたところ、
彼のドメスティックドメスティックしちゃうトラブルもありましたが問題はここから。

 

f:id:darakou:20191229032514p:plain

f:id:darakou:20191229032532p:plain

嘘をついていたことが妹にバレ、そこでさらに嘘を重ねる主人公。
なんとか誤魔化せてその場は凌げたのですが…

 

f:id:darakou:20191229032546p:plain

直後のシーン!急転直下のドメスティック、たまりません。

 

f:id:darakou:20191229032610p:plain

f:id:darakou:20191229032617p:plain

ドメスティーーーーック!!!もう止められない!!

 

が、そこに!?

f:id:darakou:20191229032639p:plain

f:id:darakou:20191229032646p:plain

妹ちゃんがまさに行為に及ぶ直前の先生たちのところにやってきてしまったのです!

 

f:id:darakou:20191229032701p:plain

「うそつき……っ」
絞り出すような声の名演でサブタイ回収。

 

f:id:darakou:20191229032819p:plain

先生のことが好きなことをついに白状したところでこの回は終わりました。

 

姉のところに押しかけていること、そして主人公の気持ちが妹にバレてしまうという重要な回で、姉→妹→姉というキスシーン3発がある、まさに一寸先は闇のジェットコースタードメスティック
もはやデタラメな用法でドメスティックを連呼するしかない、楽しすぎる回でした。

でも、女教師との情愛シーンでドメスティックを連呼するのはマジで楽しすぎるのでみなさんもやってみてください。

 

 
乱れた情愛の次は忠義のある先生の話が見たいですよね。
アニメの緩急こそ最高の楽しみ、それが私のプライド…

アサシンズプライド #12 「暗殺教師の矜持」

この回は最終回。今期でもトップクラスの、最終回に相応しい盛り上がりとなっています。

貴族の家に生まれながらマナを発現できずに無能才女とあだ名されていたメリダ=アンジェル(マイ・リトルレイディ)ですが、
突然現れた怪しすぎる仮面の男が父親を名乗ったため貴族の生まれであることを疑われたのでした。
どう見ても怪しすぎる仮面の男をなぜか信じて騒動になっているわけですが、元々疎まれていたという事情もあります。

 

f:id:darakou:20191229121756j:plain

そんなメリダお嬢様が貴族の生まれではないことを証明するためのクソ裁判が行われようとしています。セットのシチュエーションは不思議の国のアリス。多分アリスコスプレのための舞台装置だと思います。これがロリコンズプライド。

 

f:id:darakou:20191229121839j:plain

こちらがメリダお嬢様を糾弾する貴族の方々です。

 

f:id:darakou:20191229121921j:plain

メリダお嬢様のクラスが親から受け継いだものではない「サムライ」であることを明かし、問い詰める仮面裁判長。こいつが今回の黒幕。
また、最近突然マナに目覚めた不自然さも追求されることになります。

 

f:id:darakou:20191229122011j:plain

メリダお嬢様はアサシンであり家庭教師であるクーファ先生からマナを移植され「侍」クラスになったのですが、これは秘密のこと。
口籠っているといきなり「これではっきりした!」とガヤが飛んでくるのですが、はっきりしてないですよね!?大丈夫かこの国?

 

f:id:darakou:20191229122039j:plain

クソ貴族たちに母の不貞を糾弾され、両親が侮辱されたことが許せないメリダお嬢様。
もっともっと強くなって自分の力で血筋を証明すると啖呵を切ります。とにかく父と違って無能であることが疑いの発端なので、強さを見せればいいわけです。分かりやすい。

 

ならば証明してみせろ、ということで仮面裁判長の妹とのバトルが始まります。

f:id:darakou:20191229122229j:plain

作画的にギリギリの戦いが繰り広げられます。

 

f:id:darakou:20191229122327j:plain

竜騎士(ドラグーン)クラスの空中からの攻撃をしのぎ続けるメリダお嬢様。
一体誰だ?これほどまでにメリダお嬢様を教育しているのは!?

 

f:id:darakou:20191229122350j:plain

勝負は上手く近距離に誘い込んだお嬢様の完勝です。

 

f:id:darakou:20191229122426j:plain

f:id:darakou:20191229122436j:plain

「私はアンジェル家の聖騎士(パラディン)よ!」

この結果を見て、突然手のひらを返してビビり始める仮面の貴族たち。この国だいぶ心配です。ちょっともうダメそうなので仮面裁判長はこの場の関係者を消してなかったことにしようとします。

 

f:id:darakou:20191229122506j:plain

そして姿を現すメリダお嬢様の父を名乗った仮面の男。
今の配役は「完全なる純粋悪」だと言って襲い掛かってきます!メリダお嬢様の危機!

 

f:id:darakou:20191229122529j:plain

f:id:darakou:20191229122542j:plain

クーファ先生!!

 

f:id:darakou:20191229122551j:plain

共に戦うと言って並び立つメリダお嬢様。本当に強くなられた…!

 

f:id:darakou:20191229122611j:plain

ここでRun Girls, Run!の最年少、林鼓子がドラムパフォーマンスで勝ち取ったオープニング曲が流れ始めます!
これは熱いですね。勝利確定曲です!!

 

f:id:darakou:20191229122706j:plain

クーファ先生とのコンビネーションと直伝の剣術で完全なる純粋悪さんを圧倒していくメリダお嬢様。厳しい鍛錬の日々が思い出されます。

 

f:id:darakou:20191229122743j:plain

f:id:darakou:20191229122804j:plain

メリダお嬢様の抜刀術による浮かせから、クーファ先生による千刀術・絶華絢爛の連続コンボ!!

 

f:id:darakou:20191229122839j:plain

f:id:darakou:20191229122852j:plain

メリダお嬢様大勝利!
その後、完全なる純粋悪さんは任務を失敗した責で始末されたり今回の事の顛末が語られたりしたのですが、ここでは割愛しまして、ラストシーン。

 

f:id:darakou:20191229123127j:plain

強い決意を口にするメリダお嬢様にやっぱり小学生は最高だぜとばかりに心酔するクーファ先生なのでした。

f:id:darakou:20191229122950j:plain

マイ…リトルレイディ…

 

f:id:darakou:20191229123231j:plain

ああ…あなたはやはり、私の唯一無二のアサシンズプライドだ…

 

f:id:darakou:20191229123252j:plain

いい最終回だった。 

 クソ裁判の楽しさは勿論のこと、最終回ということでここぞとばかりに登場人物が矜持(プライド)を掲げたり、お嬢様の成長した雄姿が見られたり、最年少林鼓子がドラムパフォーマンスで勝ち取った新曲が最大の盛り上がりのシーンで流れたりと大満足の最終回となりました。

アサプラはこの他にも数多くの茶番や行く末の心配な国、パジャマパーティーやクソホラー回もあるので本当に楽しませてもらいました。

 


前半戦最後の作品は歴史に名高いエンターテイメント大作。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO #5 「悲劇の螺旋」

私はYU-NOのゲームをまったくやったことがなく、サタマガ読者レースの上位にランクインしていることしか覚えがないレベルです。
(同様の作品にEVE burst errorがある)
それでもこれだけ楽しめるのだからやはり歴史に残る傑作は凄いなと思いました。
特に後半の異世界編はほぼ全話が面白すぎるため、ここから1話だけを選ぶことがどうしても不可能でした。
そこで、今回は現代編においてこの作品の面白さを強く印象付けたこの5話を選出することにしました。

まあだいたい察せているとは思いますが、主人公・たくやの義母であるあゆみさんが死にまくる回です。
それではその死に様をプレイバックしていきましょう。

死その1

f:id:darakou:20191229140736p:plain

アバンでいきなり死んでいます。定番の自殺法ですね。
前回、クズ男に体を許してしまった後、耐えかねて自殺してしまったようですね。
なぜヤらせてからにしてしまったのか…

 

f:id:darakou:20191229140810p:plain

たくやはあゆみさんを救うため、時間をさかのぼる機器を駆使し、やり直します。
今回はあゆみさんを脅すクズ男を実力行使で排除。これであゆみさんは助かった!と思いましたが…

死その2

f:id:darakou:20191229140835j:plain

短時間の間にスムーズすぎる首吊り自殺を決めていました。
「なんで…あゆみさん…」
本当にね。

 

f:id:darakou:20191229140851j:plain

3周目です。今回は臨戦態勢のクズ男を放置し、あゆみさんを連れ出すことにします。
たくやの必死の説得にも重度のメンヘラぶりを発揮して全く聞き入れないあゆみさん。

 

死その3

f:id:darakou:20191229140907j:plain

そのまま車道に投身自殺してしまいました。
自殺のトリガーが軽すぎる。ここは自殺が法律で認められた行政特区なのか?

 

死その4

f:id:darakou:20191229140938j:plain

4週目では突然現れたヤンキーに道を阻まれている間に服薬自殺してしまいました。
ヤンキーの20世紀っぷりが良かったです。

 

死その5

f:id:darakou:20191229140957j:plain

5週目では袋をかぶっての窒息死。自殺アイテム揃いすぎだろこの家。

 

死その6

f:id:darakou:20191229141020j:plain

f:id:darakou:20191229141032j:plain

屋根からの飛び降り自殺。この家の立地、自殺に向きすぎてない?


死その7,8,9

f:id:darakou:20191229141049p:plain

f:id:darakou:20191229141100j:plain

f:id:darakou:20191229141105j:plain

線路への飛び込み自殺、入水自殺、焼身自殺とバラエティ豊かな自殺を仕掛けてくるあゆみさん。
これもう漫才のボケの畳み掛けだよ!

 

死その10

f:id:darakou:20191229141123p:plain

10回目でようやく最初と同じ死に方に戻ってきました。最後は最初にやったネタに戻ってくるという、やっぱり漫才のネタのような構成ですよこれ。
Aパートだけで10回死にました。恐るべしあゆみさん。
何度時をやり直しても、アトラクタフィールドの収束によりあゆみさんの死を回避することはできないのか?

 

f:id:darakou:20191229141258j:plain

今度はループの仕組みを利用する方法に転換。情報屋の協力を得て、クズ男に悪事の証拠を突きつけます。

 

f:id:darakou:20191229141313j:plain

これで一件落着!と思いきや、また死のうとしているあゆみさん!

 

f:id:darakou:20191229141332j:plain

さすがにいい加減にしろやとビンタをかますたくや。

 

f:id:darakou:20191229141342j:plain

「あゆみをぶった!!」(広大さんにもぶたれたことないのに!)

この年で一人称が自分の名前という聞き分けのない子供のようなあゆみさんをようやく説得。

f:id:darakou:20191229141453p:plain

ここでたくやが「別の時間、別の世界に行っても必ずあゆみさんを助ける」と誓ってるのは後に効いてくるやつですね。

この後の回もいつあゆみさんが自殺するのかとヒヤヒヤしながら見ていましたが、ギャルゲー特有のルートシステムであゆみさんのメンタルは良好に保たれるようで安心しました。

基本的に、ちょっと変な描写をギャグと安易に言ってしまうのは間違っていると思っているのですが、(例:「ダイナミックコードはギャグアニメ」)多種多様な死に様を畳み掛けてくるのはどう考えても面白くしようと思ってやっていますよね?

特製アイテム「亜由美さんとしあわせ入浴剤」(お湯の色:赤)

なんてものを作ってるんだから絶対そうですよ!


というところで前半5作品の紹介が終了。後半に続きます。

darakou.hatenablog.com

 

 

 

途中で面倒になってやめた、2018年TVアニメ話数単位200選

話数単位10選を選ぶにあたって、

1作品1話ずつをまずリストアップし、200作品200話を選出の土台にしました。

せっかく選んだ楽しい話をメモのまま捨てるのはもったいなさすぎるので軽く選評を入れていたのですが、ま~あ、とにかく多すぎる。

年末年始にそんなことやってらんねーっすよ!

でも勿体ないので途中の50番目まで書いているものを供養します

 

【001】メルヘン・メドヘン #9「旅は道連れ罠は気まぐれ」
【002】グランクレスト戦記 #16「前哨」
【003】Cutie Honey Universe #12 「あなたは希望を持ち帰る」
【004】ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王 #12「世界は広く、果てしない」
【005】音楽少女 #06 「ニクとアイドル」
【006】イナズマイレブン オリオンの刻印 #7「仕組まれた罠」
【007】甘い懲罰~私は看守専用ペット #13 特別編「脱獄~てぶくろ探し編~」
【008】ソラとウミのアイダ #11 「笑顔でソラへ!」
【009】俺が好きなのは妹だけど妹じゃない #10「俺は妹に萌えていい」
【010】レディスポ #5「キスアンドクライ


【011】クラシカロイド第2シーズン #20「ドボちゃんの憂鬱」

とある音楽家の顔面をクソコラの素材にして、「ノー敬意コラ」と言って騒いでいる界隈があるのですが、そんな厄介者たちをも驚かせた本気の「ノー敬意」それがこの回でした。
楽家肖像画をカクカク操り人形みたいに動かし、変なおじさんよばわりされて逮捕されるところまではなかなか描けませんよ?


【012】Caligula -カリギュラ- #3「何故、生きているのか?人生について突き詰めて行けば行くほど、混乱してしまう。」

プリパラ終了に悲しむプリパラ難民を救済する回、アイドルタイムカリギュラでした。
上田麗奈ボイスの女神が作るなりたい自分、理想の自分になれる仮想空間で、
デブのラーメン大好きオッサンがゆめかわ美少女として活動している回です。
ちなみに全く関係ないですがフェアリーネームとしてローズ、ひまわり、アイリスとかのワードも。


【013】アイドリッシュセブン #8「プリーズミュージック」

日本一空き巣が活躍するアイドルアニメことアイドリッシュセブン
「プリーズミュージック」というタイトルは空き巣の心情を映したものなのかもしれません。
話の内容そのものは他の方の解説で十分だと思うので、そちらを参照してください。
まあでも、メンバーであるニセブレンドS店長、人格者だし金も権力もあるしマジで要ですよね。


【014】BEATLESS #3「You'll be mine」

この3話で出てくる名言が「俺を性的にアナログハックしてくれ!」です。
どうもこの世界では異性型のHIE(人型ロボット)に対しても恋愛感情のようなものを抱くことはないものとされています。
人間の主人公とHIEであるレイシアさんに芽生える感情が焦点になっているのですが、
3話で登場したレイシアさん誘拐犯の変態はすでにこの時点で性的なアナログハックを要求するレベルに達している
かなり先進的な変態だということができますね。


【015】ウマ娘 プリティーダービー #5「ライバルとのダービー」

制度上の問題で出走できなかったエルコンドルパサーがダービーに出走していたら?
という競馬ファンのIFをやってみてくれた回でした。
マキバオー・カスケードのように同着決着しかないだろうなとは予想していたのですが、
最後の直線で最内から追い込んでくるエルコンドルパサーがあまりにもカスケードだったので興奮してしまいました。
みどりのマキバオーってめっちゃくちゃ面白いですね!


【016】宇宙よりも遠い場所 #6「ようこそドリアンショーへ」

個人的によりもいの好きなところはシリアスとコメディの絶妙なバランスなので、
シリアス寄りになっていく後半よりもこの6話が一番好きです。
カバンの中から紛失したと思っていたパスポートが出てきたときのリアクションは作中最高のシーンです。


【017】アイドルタイムプリパラ #42「ディア・マイ・トモダチ!」

2020年に10周年をむかえるプリティーシリーズ。
プリティーリズムディアマイフューチャーの主人公でもあった「みあ」が歌う回なのですが、
正直、今更みあが歌うぐらいのことでは揺らがないよと思ってました。
しかし「Dear My Future ~未来の自分へ~」が流れ始めた瞬間にこみ上げてくるものがありましたね。


【018】俺たちゃ妖怪人間G #3「恐怖!電脳造語」

妖怪人間要素が皆無となり、ただの汚いツムツムと化した俺たちゃ妖怪人間G。
この回ももはやなにものでもない回で、ネットで学んだネットスラング
「ンゴ」「○○ニキ」「キボンヌ」などを連呼するだけの回です。


【019】スロウスタート #7「ぐるぐるのてくび」

この回までは、浪人経験のある視聴者を時折えぐってくるぐらいのゆるいきららアニメだと思っていたんですが、
突然濃厚すぎるレズをぶち込まれて混乱しましたね。作品の空気が変わりすぎですよ。
展開されるレズマウンティング合戦、勝負を決めたのは「いい匂いだぞ」


【020】キリングバイツ #11「ママを…いじめるな」

今年最高のエンタメ大作キリングバイツ
ライバルキャラであるようこお嬢様のリアクション芸が炸裂するのがこの回です。
盛大に勝ち誇ってフラグを立てたり、一転しての大敗北に最高のリアクションを見せてくれます。
最終回ではさらに酷い目にあうことになり、お嬢様の転落物語としてもなかなかいいものがありますよ。


【021】ダーリン・イン・ザ・フランキス #23「ダーリン・イン・ザ・フランキス

ヒロインが巨大メカ女「真アパス」になってしまう回です。
そのシュールすぎる出で立ちがあまりに楽しすぎました。
これだけでもうすべてを帳消しにするぐらい面白い!!


【022】ポチっと発明ピカちんキット #16 の実写パート「材料から作るガム消しゴム!」

現在は変わっていますが、初期の実写パートは大人の悪ふざけが楽しい実写パートでした。
その中で、この回の実写パートは今年のアニメ関連作品の中でもダントツで汚すぎる回でした。
「噛み終わったガム」から「消しゴム」を作るというそれだけでもヤバいですが、
材料を集めるためにスタッフ全員にガムを噛んでもらい、それをふくろに集めて消しゴムに加工します。
これ、文字で読むだけでもちょっと…


【023】弱虫ペダル GLORY LINE #10 「16番、新開悠人」

この作品のテーマソング、「恋のヒメヒメぺったんこ」熱唱回です。
口数が多い方ではない青八木先輩に松岡くんをキャスティングしたことが
ここでファインプレーとなりました。


【024】博多豚骨ラーメンズ #6「ピンチヒッター」

人口の3%が殺し屋の町、博多で殺し屋が野球をやるアニメ博多豚骨ラーメンズ
この回は殺し屋「サブマリン忍者」がライバルキャラとして登場する回でした。
ちなみにこの殺し屋も野球チームに所属します。


【025】ポプテピピック #11 

個人的にこのアニメで一番好きなBBゴローのホラー実況です。
ポイントポイントでのツッコミが冴えわたる!
やっぱりプロの芸人って面白いんですね


【026】おそ松さん 2期 #20 

アナーキーの度が過ぎる2期ではありますが、
ロボットアニメオタクへの媚びもありましたよね。
合体ロボチャントシターはエルドランシリーズのファンは必見!


【027】バジリスク桜花忍法帖~ #3

強そうな先輩忍者たち全員かませとなって全滅する回です。
この回の面白いポイントは、最強格のおじいさんが緑になって勝ち誇っていたら紫にされて死ぬところです。
何が面白いんだと言われそうですが、面白いものは面白いんだからしょうがないです。


【028】ヒナまつり #6

ホームレス編の完結回です。
ホームレスの集いに少女が1人というシチュエーションで卑猥なことしか考えられなかったのが申し訳なさすぎる!


【029】LOST SONG #3

この作品、大きな仕掛けがあるんですけど、
その仕掛けを成立させられたのはやはり、視聴者に作品を侮らせる「トンチキミラージュ」の成果で、「ヒゲ!どうみても男です!」→ゴロゴロ~ のくだりが大きな成果をあげていると思いますね。


【030】銀の墓守り2 #4 

血税


【031】三ツ星カラーズ #6 

いつもゲームをやっているゲーム上手そうな子がゲーム下手と言う弱点があるのが指摘される回です。
これによってかなりキャラ立った感がありました。
意外な弱点の設定とか、その弱点を突く赤の無邪気さとか、かなり好きな回でした。


【032】お前はまだグンマを知らない #12

異世界転移アニメの最先端、それが群馬転移だと思い知らされました。


【033】刀使ノ巫女 #11

紫様の親衛隊との決戦回。
バトル描写とか、結芽の結末とか、このあたりから作品もかなりノってきたって印象です。
ちなみに、スマホゲーム版は結芽生存ルートですが期待しない方がいいですよ(直球)


【034】魔法使いの嫁 #22

少し話題になった、本編とCMがまさかのつながりを見せる回です。
地上波だけでなくBSでもこのCMを直後に入れてくれたのは感謝しかない


【035】七星のスバル #9

滑り台連鎖の発生により、勘違いからおとなしめの子がエロ衣装悪落ちしてしまう回です。
玉突き事故的に悪落ち展開になるのも面白ければ、エロ衣装でのはっちゃけぶりも凄いので見ていて楽しいです。
和解後もときおりあのエロ衣装でメガネ男をいじめたりしてほしい!


【036】キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま #10

ここたま契約者の宿命、「奇行」が2作目主人公はるかちゃんにも重くのしかかってきた回です。
それまでは、前作のここたまに比べると優秀なここたまと、
失敗しても厳しく批判できるはるかちゃんという形だったんですが、じわじわと、来ましたね。


【037】銀魂 銀ノ魂篇 最終回

終わる終わる詐欺裁判。
終わる終わる詐欺を繰り返してきたこの作品らしい、この作品にしかできない最終回だと思います。
すでに銀魂はいつ終わるか分からないモードに入ってしまっているので次のアニメ、果たしてあるのでしょうか?


【038】ダメプリ ANIME CARAVAN #10

このアニメ、本当にパイセンのツッコミが冴えわたってますよねえ…
この回の「ドラゴンジャンピングアッパー!」(頭突き)は本当に素晴らしいです。
ナレク王子の扉バーン!もあるぞ!


【039】七つの大罪 戒めの復活 #13

なんか偉そうで態度もでかいドレファスが相手の精神を操る技(ラブドライブ)を使われて
自分で自分を殴ったり愛してると叫んだりして恥をさらす上に
ヴェーゼによってさらに操られてしまって愛をめぐるバトル(?)をして負ける散々ぶりが素敵


【040】ルパン三世 PART5 #13 弓と王女とテロリスト

このルパンPart5、他にも選んでいる人が多くて、評価が高いのは分かります。
しかし!このシリーズが評価されているのはけっこうあざとい「ハッカー美少女」アミがいたからなのは間違いないと思いますね。
硬派な理由でそれっぽく言うのはやめよう。
そう、アミがテロリストに色仕掛けをやってみたけど失敗、峰不二子にからかわれて顔真っ赤になるこの回が最高だと!


【041】パズドラ #16 龍二敗れる!謎の覆面プレイヤー出現

この回、サブタイトルだけ見ると味方がすごいライバルキャラに負ける回のように見えますが、実際には源さんのクソ回としか言いようがない回です。
これ以上に言うことはありません。


【042】ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語― #7「あにまるトモダチ」

けもフレパロネタ回なんですけど、とにかくネタがギリギリで、
けもフレパロじゃなくけもフレ騒動パロなので普通にハラハラしてしまうヤバさです。
しかし物おじせずに突っ込んでいく姿勢がこのアニメのいいところだと思います。


【043】ニル・アドミラリの天秤 #11

CMの下野大爆発ばかりが注目されていますが、ストーリー面だって見逃せません。
この回では、強姦魔の黒幕が注射針で攻撃しようとしたら反撃を貰ってしまい、
自分のケツに注射針が刺さり、脱出のために用意していた気球が炎上するもそのまま気球に引っ張られて炎上転落死(生きてた)
するというスーパーダイナミック決着劇が見れます。「そんな、嘘だ!」と言いながら炎上気球に引っ張られていくシーンは最高の一言。


【044】重神機パンドーラ #15

もともとは冴えない見た目だったのに、力に目覚めて金ぴかの超カッコいいアーマーを装備し主人公たちと戦う名悪役、ミスターゴールドとの最終決戦となる回です。
背中から火を噴く金ぴかアーマーのあまりのカッコよさだけでなく、
巨大怪獣のコアと化しても巨大怪獣が金ぴかとなり襲い掛かってくる!惜しい人を亡くしました。


【045】アニマエール! #8

最後となる5人目のメンバー、はなわちゃんが加入する回です。
OPのラストカットのキメポーズですでにはなわちゃんは太もも回りなどずっしりとした存在感があり、かなりの有望株だと思っていましたが、この8話で大迫力のダンスを見せてくれて感動いたしました。
5人揃っていよいよテイクオフした感じもかなりありましたよね。


【046】CONCEPTION #6

この作品もこのあたりからカオスが加速していい塩梅になってきていました。
この6話では、パン屋の娘を落とそうと思っていたらなぜか別のお嬢様をパン屋の倉庫に監禁する展開となり、
別に監禁されていないのに監禁状態のままお嬢様と紙袋を頭にかぶった主人公が親睦を深めていくという絵面もおかしいし展開もおかしすぎる回で、ツッコミどころがないところがない回でした。


【047】デュエル・マスターズ! #19「外来クリーチャー異ジョー発生! デッキーの尻の水を抜け!」

やたらと池の水を抜こうとした2018年テレ東男児アニメ。
その中でもデュエマのこの回は「尻の水を抜く」というもうあまりにもひどい、ひどすぎる回で、デュエマの夏休みらしいとても良い回でした。


【048】オーバーロードIII #11

この冬も大活躍のゴブリンですが、この回では5000体の精鋭ゴブリン兵が登場します。ゴブスレさんでも厳しい。
面白いポイントはゴブリン軍団が名乗りながらゾロゾロと次々に大量に登場してくるシーンそのもので、これはシュールと言ったらいいのか何なのか理解の追いつかない面白さでした。


【049】実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ- #3「現実」

お世話になった家庭教師の先生に手助けを求めに行く、という回なのですが、この家庭教師の豹変ぶりがすごい。
天才すぎる異能を持っている主人公に対して、「エリート中のエリートのこの私に屈辱を味わわせた!」と言いながら物凄い顔芸とドスのきいた煽りをかましてくる「凄み」には楽しさが溢れていましたね。


【050】ソードアート・オンライン アリシゼーション #10

正直言って、仮想世界内でキリトさん視点で長々とやっているパート、
本当に必要なのかと思っていましたがこの回で一気に来ましたね。
拘束レイプを見せつけるためにずっと待っていたクソ先輩、まさかのルパンダイブを披露した上、無駄にねっとりとした長い長い脱がせ描写、そして腕切断からバグ死まで、あまりに面白すぎる展開でした。
自分が作った仮想空間でNPCがルパンダイブかましてたら、楽しくてしょうがないでしょう、こんなの。